スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはら祭り (trip the light fantastic  踊る)


おはら祭り


先週の土曜日はおはら祭りがあったので、妻と出かけてきました。
鹿児島市役所から高見馬場までの道路が踊り場となり
色とりどりの衣装を着たたくさんの踊り子たちが、生演奏のおはら節に乗って
軽快に踊っていました。
bibinbaにとっては初めてのおはら祭りだったのでとてもワクワクし
心の活性化ができて、とても楽しい時間となりました。

そして「踊り」といえば、もちろんこのイディオムです!



trip the light fantastic

意味 ・ 踊る、ダンスをする

ODEより

humor dance. in particular engage in ballroom dancing

英和イディオム辞典より

Shall we trip the light fantastic ?

踊りましょうか?


踊る



妻に「飛び入り参加も出来るから踊ってみたら?」
と言われたのですが、恥ずかしいので take a rain check しました。
踊りの練習をして、来年は参加してみようかなぁ~



              おはら節より


♪ 桜島には かすみが かかる ♪

♪ わたしゃおはんが オハラハ~ 気にかかる ♪

♪ ハ ヨイヨイ ヨイヤサ ♪



♪ bibinbaはランキングが オハラハ~ 気にかかる ♪

              

 人気ブログランキングへ  



スポンサーサイト

テーマ : 鹿児島 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

おはら祭り、とても楽しそうですね。
そして、このイディオムも、口に出して言うととても素敵な響きですね。なんだか上手く踊れそうな気になってきます。そんな機会は・・・ないんですけど(笑)。

Sarahさんは

おはら祭りを見たことがあるんでしょうか?
やはり時期的なこともあるのでまだ?でしょうか?
街全体が踊り一色になり、独特の雰囲気があって楽しいですよ~♪
ただ、私も踊るのはあまり得意ではないので見ているだけなのですが
新しいことを経験すると寿命が70日伸びると聞いたことがあるので
チャレンジしてみようかなぁ~とも思っています。

Let's trip the light fantastic !
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。