スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISSで始める英語日記とは?

日記


I am into SallyのバイリンガルDiary which is an English blog recently.
I found a very interesting article in it yesterday.
The title was " KISSで始めよう英語日記 ".
That means " Keep it simple, stupid ! ".
She also told us that " Don't be afraid of making mistakes and learn from them."
Her advice encouraged me a lot !
I will try to write in my diary in English as much as possible from now on.


最近はまっているのが英語ブログの「SallyのバイリンガルDiary」
昨日は、とても面白い記事を発見!
タイトルが「KISSで始めよう英語日記」
その意味というのが「シンプルに書け、バカヤロー!」
それと「間違うのを恐がらずに、そこから学んでいけばいいんですよ。」ということも言われています。
彼女のアドバイスが、とても大きな励みになりました。
これからは、できるだけ英語日記をつけていこうと思います。


この記事のタイトルを見たときは
なんだか、嬉しい気持ちになりましたが 

" Keep it simple, stupid!"(シンプルに書け、バカヤロー!)

にひっくり返ってしまいました。笑
フラチな心を持つとダメですね。。。。。ハイ! ^^;

で! 具体的なアドバイスとしては

●日本語から訳すと難しくなるので
  自分が書ける範囲の英文でまず表現してみる。

●One sentense-one meaning を心掛ける、
 つまり一つの文にはひとつの意味に絞る。

●続けられるのが大事なので、初めから長く書かない。
 一日一文からスタート。

というもの。

私も、今では少しは英文が書けるようになりましたが
それでも、やはり英語日記を書こうと思うと、つい肩に力が入ってしまい
難しい表現を使おうとして、かえって頭の中が混乱してしまいます。

なので、短く、シンプルに、現在の思いつく表現で
というのは、とてもよいアドバイスだと感じました。

「KISS」はとてもいい指針となってくれそうです! ^^

その記事はこちらから!  KISSで始めよう英語日記

Sallyさんのブログには、英語上達のコツがたくさんたくさん詰まっています。
読むだけでも、非常に勉強になりますし
学ぶためのモチベーシュンがUP  します。

今ではすっかり大ファンになってしまい、
彼女のブログを隅々まで読み込んでいく日が続いています。

ぜひ、訪れて読んでみてくださいね! 


最後に、Sallyさんの(Today’s オマケ dialog) に少し ad させてもらいました。

A: What was the package you recieved from your friend in India?
(インドの友人からの小包は何だったの?)

B: I haven't opened it yet, but it was light.
 (まだ開けてないけど、カルカッタよ)

ad A: But, the important thing is that it's the thought that counts !
(でも、肝心(ガンジーん)なのは、気持ちだよね!)


it's the thought that counts
大切なのは、気持ち



今日もお付き合いくださって、ありがとうございました。 



ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  


※ bibinbaの日記は、あくまでも個人の上達のために書いているものです。
誤字、脱字、間違いなどがあると思いますので、ご注意ください。

スポンサーサイト

テーマ : 英語トレーニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。