スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳を重ねることの意義



ビーチ


今日は私が読んでいる「モチベーション・マネジメント・コーチの浅川さん」という方の
メルマガをそのまま紹介します。


「無知なものにとって老年は冬であるが、学んだ者にとって老年は春である」
(『タルムード』)

今日はユダヤ民族によって長く語り継がれている、賢者の知恵を集大成した格言『タルムード』から、
「歳を重ねる」ことについて語られた一言をご紹介します。

突然ですが、みなさんは歳を取ることに対してどんなイメージをお持ちですか?

近年、“アンチエイジング”や“アクティブエイジ”と言った
積極的な表現を頻繁に耳にするようにはなりましたが、
どちらかと言うと、若干ネガティブなイメージを持っていらっしゃる方が
少なくないように思います。


特に、歳を取ることで「可能性が限られてしまう」という
イメージを持つ方は多いのではないでしょうか?


ところが歴史的に見ると、歳を取る事が特にネガティブなイメージとして
認識されるようになったのは、近代以降だと言われています。

実はそれ以前は、歳を重ねることは知識を豊富に持っていることと考えられ
尊敬される一つの要素でした。


特に東洋では、「老人」を「翁(おきな)」と表し、畏敬の的であったんです。


老人が老獪な技で若者に拳法を教え込む映画や
『スターウォーズ』における「ヨーダ」の存在は、そういった思想背景があるのです。



時として私たちは、「もう年だから」という言葉を発し
自らの可能性に蓋をしてしまう傾向があります。


しかし、“学び続ける”という歴史が、そのまま“歳を重ねる”ということであるならば、
「老年」はまさに人生で最も可能性に富んだ年代なのかもしれません。


季節は巡ります。

日一日と、絶えず学ぶことによって人格と魂を磨き続けましょう!


すると、冬へ向かうだけだと思った人生の旅路が
気付けばそれを通り抜け、春にまで巡るようになっているはずです。


少なくとも、私はそう考えて人生の旅を進んでいます。



私はこの文を読んで、歳を重ねるというイメージが、大きく転換しました。
そして、歳を重ねることの素晴らしさというものを教えてもらい
また同時に、とても勇気ももらいました。

まさに”アハ!”体験!といえるくらい
脳内の細胞が活性化する言葉だったのです。

 
加え、日々学んでいる「英語」という存在も、自分を磨き、高めるための
とても貴重な存在だということも、改めて実感させてもらった気がするのです。


英語学習は相変わらず、 at a snail’s pace (カタツムリペース のろのろ) ですが
歳を重ねつつ、英語を学ぶことの素晴らしさや、大切さを感じながら
日々積み重ね、磨き、訪れる春を目指そう!と心に誓うbibinbaです。 ^^


でも。。。。ちゃんと

talk the talk and walk the walk (有言実行)  

しないとね!  ^^;




 
スポンサーサイト

テーマ : 英語トレーニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

今のKANAっちに、ぴったりのことば・・・
「日一日と、絶えず学ぶことによって人格と魂を磨き続けましょう!」
このことば・・・記事・・・とっても感動した。


あ・・・はじめまして!
KANAっちと申しますi-179
ありがとうございました!


Welcome to my blog ! ^^

KANAっちさん! こんにちは! v-290
トミーで~~す。 

なので、はじめまして!ではないんですよ~~~ 笑

びっくりさせてスイマセン! m(__)m
実は英語のブログもしていまして
英語マスター目指して、ボチボチと顔晴っています。
KANAっちさんにも、いろいろと教えてもらえると嬉しいです。 ^^

時間があるときは、どんどん遊びに来てくださいね~~ v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

年を取ることは悪いことではありません!

こんばんは!
しかし、“学び続ける”という歴史が、そのまま“歳を重ねる”ということであるならば、「老年」はまさに人生で最も可能性に富んだ年代なのかもしれません。
これ、すごくいい言葉ですね!私も30を過ぎてからはひたすら、「年を取りたくない、このままでいたい」と思い続けてきました。
でも、40を過ぎてからは「この年でなければできないこともあるし・・・」と思い、今を大事に生きています。それに年取ると信用度が増して、いいこともいっぱいありますよね。
bibinbaさんの人生の旅がさらに素敵なものとなりますように!

返事が遅くなってしまい

ほんとうに申し訳ありません。
10月5日からインドを旅し始め、今ネパールにいます。

歳を重ねるにつれ、旅の移動がとてもしんどく、辛いときもありますが
今でしか出来ない経験をしていますし、勉強の日々が続いています。

> bibinbaさんの人生の旅がさらに素敵なものとなりますように!

素敵な言霊をありがとうございます! ^^

kaninchenさんにたくさんの幸せと豊かさが雪崩のごとく訪れますように!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。