スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deliver (配達する、伝える、(スピーチなどを)行う)


すでに知っていた単語でも改めて学ぶと驚きと発見がありますよね~
この言葉もそうでした。

    


スピーチ

      deliver

to make a speech etc to a lot of people

意味 ・ (スピーチなどを)行う

Obama delivered a speech to a joint session of Congress on Wednesday.

オバマ大統領は、水曜日に議会の合同会議で演説を行いました





ご存知の方が多いと思いますが deliver は

to take goods, letters, packages etc to a particular place or person

配達する、伝える


という意味があり「デリバリーピザ」というような言い方をしますよね。

なので「スピーチをする」という意味があることを知ったときは

「多くの人に言葉を配る」とイメージすればいいのかなぁ~と思いました。




それよりも次の意味に驚きました!


deliver

to help a woman give birth to her baby, or to give birth to a baby

意味 ・ 出産する、分べんする、子供を産む

The baby was delivered yesterday afternoon.
赤ちゃんは昨日の午後生まれた




意味を知らなければ単にこの文  は

「赤ちゃんが昨日の午後に届けられた」

となって
「預かっていた赤ちゃんを届けたのかな?」
というふうに取ってしまいますよね~ (ひょっとしてbibinbaだけ?  ^^;)


しかしこういうふうにイメージするとなんとなくしっくりくるような感じがしました。



こうのとり

   赤ちゃんが昨日の午後コウノトリによって届けられた




どうでしょう?

あくまでもbibinba自身の勝手なイメージなのでご了承くださいませ。  m(__)m

 

それにしてもいろんな意味があるもんだな~
いろいろと覚えるのが大変だ!と思ってしまいがちだけど
いろんな意味があることを学べて楽しい~♪と思うようにしよう!   





ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  




スポンサーサイト
コメント

No title

bibinbaさんの『コウノトリ』のイメージや解釈いいですね~^^

ありがとうございます!

英単語のイメージを広げようと奮闘中ですが
ひとつ広げては忘れでなかなか定着してくれません。 T_T

ある意味根競べですね。  ^^;

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。