スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rein (手綱)

民主党の鳩山代表が総理大臣になりましたね。

今まで50年以上も続いてきた自民党の手から政権が離れ
日本政治の新しい船出の日となりましたね。

今日 BBCラジオ を聴いていたのですが
その話題を頻繁に放送していました。

その中でよく耳にしたのが

take over the reins of power

という言葉です。

先週の政権交代の英語ニュースで学んだところだったので
復習してもらえているようでとても親近感を覚えました。

そのひとつの文章がこちら ↓

It ensures the party will take over the reins of power from the governing coalition.

民主党が連立与党から政権を奪取するのは確実です



先週、初めてこの文を見たとき
この中にある reins レインズ って何?
と思ったので調べると

手綱

    rein

a long narrow band of leather that is fastened around a horse's head in order to control it

意味 ・ 手綱


という意味があることがわかりました。

そして rein は通常は複数形で使い

the reins of power は「権力」や「政権」という意味に

take over the reins of power だと「政権を握る」「政権を奪取する」「政権を引き継ぐ」

という意味になるそうです。

ちなみに coalition コアリッション は「連立」という意味です。



鳩山総理にはしっかりと rein 手綱 を握り、操り
日本の経済に rain を降らさないようがんばってもらいたいものです。 




ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  


 


スポンサーサイト
コメント

No title

私は、rein =「手綱」というのは、reindeer=トナカイを知ってから記憶に定着した覚えがあります。トナカイはサンタに手綱を付けられる鹿だから・・・というイメージです。

わぁ~~

さすがはApplecheeseさん!  

とてもわかりやすい説明をありがとうございます。 v-290
>rein =「手綱」 reindeer=トナカイ
これだととてもナチュラルに覚えることができますよね~

Applecheeseさんの教えに感謝!です。 v-421

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。