スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内野鮮魚店のにぎり寿司定食 (すし詰めになって packed like sardines)


お店


MBCのどーんと鹿児島 で紹介されていた
内野鮮魚店のにぎり寿司定食  が食べたい!」
という義妹のリクエストがあったので
先週、家族みんなで行って食べてきました。

お店は小じんまりしていて、座敷に6人くらいが座れるテーブルが3っ。
全員にぎり寿司定食を注文!
オーダーを聞いてから魚をさばき始めるので少々時間がかかります。
待つこと約15分、出てきたのがこちら!


寿司

にぎり10貫、みそ汁、豆の煮物、もずく、漬け物で850円



形はいまひとつのところはありますが
魚屋さんだけあってネタは新鮮、大きさもあり、おいしい~~  
It is tasty !   


メニュー

にぎり寿司定食の他にもいろんなメニューあり!
今度はちらし寿司セット(750円)を食べてみたい  ^^



場所はこちら



内野鮮魚店
鹿児島市紫原2-15-12
TEL  099-253-2659
営業時間:11:00~19:00位まで
定休日:日曜・祝日

お店専用の駐車場はありませんが
近くにコインパーキングがありますので
そこに駐車すれば1時間分のコインをくれます。


ところで ” すし ” で思い出す言葉といえば何でしょう?
bibinbaはこの言葉です。

すし詰め

これを英語で表現すると


イワシ

     packed like sardines


蝶

     意味・すし詰めになって


OALDより

(informal) pressed tightly together in a way that is uncomfortable or unpleasant

英和活用大辞典より

The passengers were packed like sardines.

乗客はぎっしり詰め込まれていた。



イワシのお寿司を食べる時は思い出してくださいね。  


それにしても・・・・・・ 
最近は英語ブログというよりも、食べものブログになっているような・・・・・  ^^;



ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  




 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。