スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートに刻む (take sth to heart 心にきざむ )

 

前回の記事 で書いた「心記」や「体記」 (bibinbaが作った造語です。)
に近い日本語はないか考えていると 
「あ!これかも!」 というものを思いつきました。

肝に銘じる
広辞苑より 心に深くきざみつけるようにして記憶すること


この言葉は勉強したり学んだりしたことを記憶するというよりは
忠告や教訓を忘れないように記憶するという使われ方をしますよね。


で! 日本語では銘記する場所は「肝」になりますが英語では

take sth to heart

意味 ・ 忠告や教訓などを真剣に受け止める、心にきざむ

OALDより

to be very upset by sth that sb says or does
You shouldn’t take everything he says to heart.


英和イディオム辞典より

Jim took his father's advice to heart.

ジムは父親の忠告を真剣に受け止めた


最近 FX (外国為替証拠金取引) の取引をぼちぼちしているのですが
なかなか簡単には勝たせてもらえませ~~ん  T_T
肝を冷やしながらのトレードです。

やはり

Rome was not bilt in a day.  ローマは一日にして成らず


ですね。

でもたくさんの失敗を教訓としてそれらを肝に銘じながら
利益を重ねられるようになりたいbibinbaです。

もちろん英語でいろいろ失敗したことも教訓にし、肝に銘じていきます。   ^^;





ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  




 
スポンサーサイト

テーマ : 英語トレーニング - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。