スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鹿児島どんなとこ? こんなところ!」 in 維新ふるさと館


ふるさと館


4/20(日) 加治屋町にある 維新ふるさと館 で鹿児島へ移住してきた人を対象にした
「鹿児島どんなとこ? こんなところ!」という講座に参加してきました。

講座の内容   9:30~12:00

1 鹿児島の概要

鹿児島のイメージ  「S」 と 「黒」

「S」 は ”薩摩” ”西郷隆盛” ”焼酎” ”桜島” ”砂むし温泉” ”SPA” などなど
「黒」 は ”黒豚” ”黒砂糖” ”黒酢”
鹿児島の県花  ミヤマキリシマ
その他 人口や姉妹都市 etc


2 鹿児島の地理的特色

桜島や錦江湾の特徴、霧島連山や離島について


3 鹿児島の県民性

男性は質実剛健、頑固で激しい気性、一本気であるが温情で義理堅い
女性は控えめであるが芯が強く情熱的で誠実

とのこと。  妻はといいますと・・・・・ ノーコメントで!  ^^;


4 かごしまの言葉

大根(大根)→でこん  西郷殿(さいごうどの)→せごどん  貝(かい)→け
来い→け  貝を買いに来い→けけけ  だめだ→やっせん 

あちらこちら 歩き回ったので 大変 疲れ ました。 
イッペコッペ サレッモシタヤ スッタイ ダレ モシタ

いや、これは驚きました。 
ウンダモシタン

ほかにも、たくさん紹介してくれましたが、むずかしい~~  T_T

ぎをいわんじ きばらんならな~
(文句を言わず がんばらないと)


5 鹿児島の行事

毎年行われるお祭りについて


6 鹿児島の歴史

日本の初代天皇から明治維新まで


いろんな話が盛りだくさんで楽しく鹿児島のことを学べました。
でも、一番印象に残ったのが講義をしてくださった
維新ふるさと館館長の福田さんの熱のこもったスピーチ!
鹿児島の歴史と文化を誇りに思い、それを愛する気持ちが伝わってきて
聞いているこちらもとてもワクワクしながら話を聞くことが出来て楽しかったですし
これぞライフワーク!という講座でした。  
(休み時間を忘れて語っていてスタッフが注意しないと止まらないような勢いでした。^^;)


ふるさと館

維新ふるさと館では薩摩の歴史を探訪することができます。
私たちも講座が終わってからじっくりと館内を歩いて回りました。
その日は日曜日ということもあり、たくさんの観光客でにぎわっていました。
かごっまへ来たときは是非!訪れて欲しい場所です。 ^^


西郷どん

せごどん(西郷さん)のお孫さんがよくここへ来られるとのこと。
館長の福田さんがその方に「せごどんの肖像画の中で一番似ているのはどれですか?」
とたずねたところ、写真の左の顔が一番似ていると答えられたそうです。
いつも孫には優しいせごどんだったことを感じました。
ちなみに右の顔は島津斉彬(しまずなりあきら)


 
Learn a lesson from the past.

温故知新  
歴史・思想・古典など昔のことをよく調べ研究し
そこから新しい知識や見解を得ること。



まさにそんな1日でした。  ^^


維新ふるさと館の場所






ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





 
スポンサーサイト

テーマ : 鹿児島 - ジャンル : 地域情報

コメント

はじめまして!

鹿児島、ふるさと館という言葉に、反応してしまいました(笑)。
何を隠そう、薩摩おごじょ(?)なのです。
でも、実際、あまり鹿児島のことをわかっていない気がします。お恥ずかしいです。
勉強させていただきました。

ご訪問&コメント

あいがともしゃげもした!  ^^
かごっまの方とご縁を持つことが出来てとても嬉しいです!
私は現在鹿児島人2年生なので、かごっまのことについては
右も左もわからない状態が続いています。
特にかごッま弁は未だに
All Greek to me !  T_T
です。
英語もかごッま弁もきばらんならな~~

これからもぜひ!遊びに来てくださいね!
まっちょいもんでな~~ v-221

I will roll out of the red carpet for you !  v-290
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。