スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beef up (強化する)



牛すき鍋定食

吉野家の牛すき鍋定食


先日、久しぶりに吉野家でお昼ゴハンをいただきました。
牛丼やブタ丼は目に入らず牛すき鍋定食を注文!

値段はちょいと高めでしたが、これがとてもおいしかった♪  ^^



実はbibinbaが吉野家へ行ったのは
牛肉を食べて筋肉のアップを図るのが目的だったのです!


  I was lying through my teeth. 真っ赤なウソです!  




え~   今日紹介したいのが最近学んだこちらのイディオム



beef up

意味 ・ 組織・設備・法律などを増強・強力化する、補強する

OALDより

(informal) to make sth bigger, better, more interesting

Beefed-up patrols by foreign navies are hampering the pirates' ability to operate off Somalia.

各国の海軍によって強化された監視によって、ソマリア沖では海賊が活動できにくくなっている





ただ、吉野家の牛すき鍋定食を食べていて
このイディオムを思い出したことは本当です!  ^^;


牛肉を食べるときに思い出してもらえると嬉しいです。  




ここをクリックしていただくとbibinbaのブログが強化されます!

              

 人気ブログランキングへ  







スポンサーサイト

テーマ : 英語トレーニング - ジャンル : 趣味・実用

firework (花火)



花火



昨日は錦江湾サマーナイト花火大会があり
桜島フェリー乗り場の広場は花火を見ようと
たくさんの人でにぎわっていました。

PM07:30~8:45まで約1時間15分にわたり(途中何回かの休憩あり) 
低くてもハートや鶴やドラエモンの形をした可愛らしい花火から
空高~~く大きく花開く花火を妻と共に堪能してきました。


ところで花火は英語で


firework / noun
a small device containing powder that burns or explodes and produces bright coloured lights
and loud noises, used especially at celebrations



「fire 火」 が 「work 働く」 と書きますよね。

花火を見ながら
「火がほんと~~にいい仕事をしているな~~」
と firework を体感したbibinbaでした。  ^^



花火




今年の夏は花火を楽しみましたか?  


 

ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  


 
 


unveil (明らかにする)

unveil
 
to show or tell people about a new product or plan for the first time

意味 ・ 秘密などを明かす、明らかにする、公表する、公にする、発表する


この unveil アンベイル という単語なのですが

「普通前に un がつくと否定の言葉になるのになぁ~  なぜ肯定なんだろう?」

と思っていたら


ニュースで英会話 より

" veilは「ベールに包む」という意味ですが、反対を意味する“un-”がついたunveilは
「ベールをはがす」、つまり「(何かを)明らかにする、具体的な内容を発表する」となる "


という説明を読みとても納得できました。



ムフフフフ 

ではそろそろベールに包まれたbibinbaの正体を明らかにしましょう!


Ta-dah ! It's time to unveil !

ジャジャーン! ベールをはがす時が来た!



謎?

ベールに包まれたbibinba
実は・・・・・・・・・



















ブラピ

ブラピだった!




 



ら良かったのになぁ~~
(本人の希望)  
アハハハハ~ 



 
ハッ! 



オッホン

え~ bibinbaの妄想にお付き合いくださったあなたに感謝  申し上げます。 m(__)m


 
 

おこがましいのですが、最後にここをクリックしていただけると救われます!

              

 人気ブログランキングへ  


 
 

 

家と車が離陸?

今日、英語ニュースを読んでいた記事の中にこういう文章がありました。

The reason is growth at home,
with retail sales up 15.2 percent in May, and house and car sales taking off.



この文を見ると思わず

理由は5月に小売販売が15.2パーセント上昇した国内での成長で
家と車の販売が離陸している?


となってしまい
bibinbaの頭の中では前の文と後ろの文がつながらず
特に後ろの文だけは家と車が滑走路から離陸しているイメージ  
アハハハハ ^^;   ← って笑っている場合か 


正しくは

その理由は国内での成長だ。(具体的には)小売販売額は5月に15.2パーセント上がり
住宅と自動車の販売は着実な増加を見せつつある状況だ。


と訳していました。

at homeは「国内での」

take offは(飛行機が滑走路から)離陸する」
転じて「(経済などが)安定して成長するようになる」


という意味で使われるそうです。


英語ニュースでは簡単なフレーズがいろんな意味に使われるので
文の前後から想像力を働かせながら読んでいく必要がありますよね~



ハァ~~     しかし道程はまだまだ遠いなぁ~~ 




ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  

 
 


light year (光年)



宇宙.GIF


アンドロメダ星雲ってご存知ですか?
その星雲は地球から250万光年(光の速さで250万年かかる)距離にあるそうです。

ウルトラマンで有名なM78星雲は
地球から300万光年という設定になっているそうですが
実在のM78星雲はオリオン座にあり
距離は1600光年(光の速さで1600年)だそうです。

 
メッチャとお!
っていうかその距離は想像がつかないと言った方がいいかもしれませんね。


♪ 宇宙は広いな 大きいな ♪
♪ 行ってみたいなよその星 ♪


ちなみに地球からイスカンダルまでは14万8千光年の距離にあり
光でさえ片道14万8千年もかかるのに
それを1年で往復した宇宙戦艦ヤマトはすごい! 
と思うbibinbaです。  


え~~星雲と歌と宇宙戦艦ヤマトの話はこれくらいにしておいて 

今日の主役は

light year 光年

です。
前置きが長くてスイマセン m(__)m 


英語番組で知った言葉なのですが興味が沸いたので

The Longman Dictionary of Contemporary English Online
 
で調べてみました。

すると


light year [countable]
1 TMHA the distance that light travels in one year,
about 9,460,000,000,000 kilometres, used for measuring distances between stars:
a star 3,000 light years from earth
地球から3000光年の距離にある星

2 light years ahead/better etc than something
informal much more advanced, much better etc than someone or something else:
The Japanese company is light years ahead of its European competitors.
日本の会社はヨーロッパの会社(競争相手)よりはるか先を行っている

3 light years ago
informal a very long time ago:
It all seems light years ago now.
それは今では大昔のことのようだ



というような使い方があることを知りました。

「はるか先」や「はるか昔」と英語で表現したいときに
使える言葉のようですね ^^



あ!そういえば

Canada where is light years from Japan.

日本からはるかかなた(カナダ)にあるカナダ


 
って言うなぁ~ 




言いませんね・・・・・・・  



 
こんなbibinbaに愛のクリックを!

              

 人気ブログランキングへ  

 


テーマ : 英語トレーニング - ジャンル : 趣味・実用

大政奉還を英語で



大政奉還


この前、英語ニュースを見ていたら「大政奉還」なんていう言葉が出てきたので

「なんや難しそうやなぁ~~   どんな言葉で表現してるんやろ?」

と思ったら・・・・・


an audience chamber where Japan's last shogun, Tokugawa Yoshinobu,
decided to transfer power back to the Emperor in 1867.

日本の最後の将軍である徳川慶喜が1867年に天皇への大政奉還を決定した謁見室



とあった。

「おぉ~ この表現やったらbibinbaでも理解できる!」

と目から鱗でした。  ^^


「日本のことを英語で説明するのは難しい~」

とつい思いがちになりますが

「こんなふうに案外やさしい言い回しを使って表現できるんだよ~」

ということを教えてもらいました。



今日はそんな「ちょっとした気づき」の記事でした。  




ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。