スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椰子クッキー (That's the way the cookie crumbles.  これが人生(世の中)というものさ )



椰子クッキー


海南島はヤシを使った食品が有名です。
代表的なものに椰子キャンディーに椰子コーヒー、椰子クッキーなどがあります。
特においしかったのが椰子クッキー(600g 7.3元 約100円)
ほどよい甘さとサクサク感に椰子の香りが加わりとてもおいしいのです!  ^^

箱に入ったままだと空間が有りすぎて持ってかえる途中で
バラバラになってしまうおそれが大だったので箱を開け
中に他のお菓子を詰め込み揺れてもクッキーが動かないように工夫した結果
全く割れることなく持って帰ってこれました。

もし、クッキーがバラバラになったらなったでこのような表現が学べます。



That's the way the cookie crumbles.

意味 ・ (物事がうまくいかない人に対して)世の中はそんなものだ
口語 これが人生(世の中)というものさ


OALDより

informal) that is the situation and we cannot change it, so we must accept it



That's the way the cookie crumbles.  と言いたい状況がやってきたときは

クッキー


     a tough (smart) cookie

 
になって乗り越えていきましょう!  


再び椰子クッキーに戻りますが、とてもおいしいのでお土産におすすめです。
海南島に行く機会があればぜひ!   ^^

椰子クッキーに限らず、クッキーを食べるときは
このふたつのイディオムも思い出してみてくださいね。  

クッキー





ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  




 
スポンサーサイト

おもしろおかし in 広州&三亜 Part Ⅱ


本日も中国ネタです。


その一     疾風のごとく去っていくおしるこのおばちゃん

お汁粉

街を歩いているとちょっとした人だかりを発見! 気になったので近づいてみると
おばちゃんが荷車に10種類のおしるこのようなものを乗せて移動販売をしていた。
どれも1杯1元(約13.6円)だったので緑豆のおしることおこわを買って食べてみました。


緑豆

緑豆は適度な甘さと豆の香りがしておいしい!


okowa

おこわは適度な塩加減と具のバランスが良く、とてもとてもヤミー!


何かもうひとつ食べたくて声をかけようとしたとき
突然おばちゃんは店じまいをしてあっという間に立ち去っていったぁ~~! 
そんなに急がなくても・・・・・・・   ^^;

う~~ん・・・・立ち去るスピードの速さからして
違法な営業なので警察に見つかるとやばいのか
それとも同じ場所でいると誰かから場所代を請求されるんだろうか?

謎は残りますが、もう一度あのおばちゃんのおしることおこわが食べたいbibinbaです。




その二     妻の恒例行事

妻は中国に来ると決まって髪を切ります。
もちろん値段が安いこともありますが、中国の美容師さんとの相性が良く
思ったように髪を切ってくれるので恒例行事となっています。

カット

今回の美容師さんは美人だけど無口で全く表情の変わらない人。
「早く椅子にすわれ!」みたいなしぐさでせかされる。
ちゃんと切ってくれるのか少し心配したものの切り始めると
仕事はていねいでなかなかの腕前。 5元(約70円)で満足の仕上がり。

妻の「腕のいいお店を嗅ぎ分ける嗅覚」はたいしたもの!   ^^





その三     偽札に遭遇

あるホテルの売店でのこと
あまりにものどが渇いたので600mlのコーラ(4元←高いけど!)を買おうと
お店のお姉さんに20元を渡したところ
「This is not good !」
という返事が返ってきたので、すぐに偽札だということに気がついた。

100元札は偽物が多いと聞いていたので多少なりとも気をつけていたのだが
まさか20元札の偽物に遭遇するとは思いもしなかった。
たまたまその売店に英語のできるお兄さん(お客さん)がいたので
いろいろと尋ねていると偽札の見分け方の指南をしてくれることに。
ラッキー!   ^^

偽札

写真の20元札は本物です。

その一   お札の左下にある番号の下に20の透かしがあるかどうか
その二   お札の左下の番号の上に毛沢東の透かしがあるかどうか
その三   毛沢東の右側にあるギザギザを指で触ってみて山があるかどうか
その四   偽物は紙が弱く破れやすい
その五   お札の裏を見ると1997年と2005年の表示のものがあり
      1997年のお札は本物でも20の透かしがなく見分けにくいので
      できるだけ2005年のお札を受け取るようにすること
       
その他にも100元札の見分け方もいくつか教えてくれました。
とても親切なお兄さんでしかも英語でのコミュニケーシュンがとれたので
とても勉強になりました。
お兄さん!どうもありがとうございました!  m(__)m

それ以降、お釣りを受け取った時は1997年の20元札や50元札が混ざっていたら
2005年のお札に変えてもらい、その後は必ず透かしがあるかどうかの確認をし
お金をシゲシゲとながめる時間が多くなりました。
と!同時に、ツーリストの私たちがジーーッとお札を見つめることがおかしく見えるのか
地元の人にクスクス笑われる機会も増えました。   

そして一度身についた習慣はなかなか抜けないもの!
日本では見る必要がないとわかっていても
お釣りでお札を受け取ると、透かしたくてウズウズしてしまいます。 ^^;





その四     消費者物価指数インベストゲーター

妻は訪れた場所の物価がいったいどれぐらいなのかを調べるのが大好き人間。
市場などに行くと野菜、果物、肉、食品などをの調査を始めます。
でもそれは直接いくらかを聞くことで自然とコミュニケーションがとれ
地元の人と触れ合う楽しい時間になりますし、言葉の勉強にもなるのです。

ただし旅行者の私たちだとぼったくりの値段を言われる可能性が大きいので
買い物をしているお客さんにいくらか尋ねることで正規の値段がわかります。(妻談)

市場

三亜のバスターミナルのすぐとなりにある市場での調査結果 by 妻 
アシスタントbibinba(笑)

青菜 1斤(500g) 2元
ネギ 1斤(500g) 2元
ダイコン 1斤(500g) 1元
ブロッコリー 1斤(500g) 3元
白菜 1斤(500g) 1.5元
トマト 1斤(500g) 2元
ナスビ 1斤(500g) 1.5元
ニンジン 1斤(500g) 3元

豚肉 1斤(500g) 9元

小魚 5~6匹 10元
イシダイ 1斤(500g) 4.5元
サンマ 1斤(500g) 5元

スターフルーツ 1斤(500g) 1.5元
青・・ 1斤(500g) 1.5元
小ミカン 1斤(500g) 1.5元
オレンジ 1斤(500g) 2元
リンゴ 1斤(500g) 2.5元
ドラゴンフルーツ 1個 3.5元
波夢蜜(ドリアンの親戚?) 1斤(500g) 3元

アヒルの丸焼き 1斤(500g) 10元


といったところです。

妻の物価に対する好奇心はとどまることがなく
旅館、ホテルも触手が動くと聞いて回ることはもちろんのこと
不動産屋さんでは土地やマンションの値段のチェック
そしてアルバイト募集の広告がお店などに出ていると
時給がどれくらいのものなのか足を止めて見入っていました。

bibinbaが思うに、きっと妻の心の中にあるアンテナは宇宙から送られてくる
「知る」という電波をキャッチし続けているように感じます。


     


その五     違反切符を渡します?

三亜にあるホテルや旅館は航空集票(エアーチケット)を扱っているところが多く
航空券の値段を気楽にたずねることができます。
私たちは三亜から広州へ戻るのに寝台バスを使う予定にしていましたが
一応航空券の値段もチェックしてみることに。

調査してみるとだいたい290元から300元くらい
三亜市内から空港へ向かう8路のバスが4元 広州の空港から広州駅まで16元
なのでだいたい1人320元(約4400円くらい)

もう少し探してみることにして、約10件目くらいに飛び込んだお店でなんと!
250元(約3400円)のエアーチケットが見つかる! 探してみるもんやな~~
しかも対応してくれた兄ちゃんがメッチャ親切!
PCを使って中国語→日本語の翻訳をしながら一生懸命説明してくれました。

兄ちゃん

そのPCでのやり取りで面白かったのが
「航空券を渡します。」が「交通違反キップを渡します。」になっていたこと
妻が大うけして笑っていたので写真を撮っておきました。

交通違反


とてもリーズナズルな値段でチケットをゲットできたのと
親切な兄ちゃんとの出会いに感謝した私たちです。

ちなみに私たちの乗った航空会社は上海航空です。
250元のチケットは団体用で私たちが帰ろうとした
1/18の日曜日にたまたまあったものです。
翌週からは春節に入るせいか、だいたい500元以上の航空券しかないようでした。



その六     戦意喪失

広州の宿の受付のお姉さんに地元の人が行くような市場がないか尋ねてみると
「十三行路」という場所を教えてくれた。
広州の駅のバス停から552路のバス(1人2元)に乗って約15分
康王南路というバス停で下車
歩いて3~4分ほどで目的地に到着
「さあ!いろんなものを安くたくさん買うぞ~~!」
と気合を入れたものの、通りはものすごい人、人、人

人ごみ

こんな中で中国語が話せない我々はとても相手にしてもらえないだろうし
人の波に押し出されてしまうことが容易に想像でき、すっかり戦意喪失・・・・
この人ごみの中でしっかりと値段交渉が出来、自分の欲しいものを全部買えるようになったら
りっぱな偽中国人?




その七     きれいなトイレにびっくり!

私たちが初めて中国に来たとき、1番カルチャーショックを受けたのはトイレでした。

まず、中国はトイレに入るのにお金(場所によりますが5角ぐらい 日本円で約7円)を
払わなければならないところが多いのです。
そして入ってびっくり玉手箱!
男性の小は溝ひとつ、大は戸がなく腰くらいの仕切りがあるだけで
しゃがんできばっている人が丸見え   ^^;
まるでなにか特別なものを見るために入場料を払っているような気さえしてきます。
しかし慣れてくるとそれが普通になってしまうので今は何ともないのですが ←ちょっと怖い?

そして広州のとある広州トイレ×・・・・・公衆トイレでのこと
免費(無料)という表示があったのでこれ幸いと入ってみました。
すると大にはちゃんと戸があり、小の方はひとつひとつ便器がある! しかもきれ~い!
用を足して出てきた後、妻と

「トイレがきれかった! 戸もあった!」

と声を上げ、しばらく感動していました。 
大げさでなくほんとうに感動したんですよ~!

しかしトイレだけでなく、現在は街のいたるところにゴミ箱が設置され
掃除をしているたくさんの人を目にするし
通りはきれいで大阪の繁華街を歩いているのとなんら変わらない気がする。
中国も少しづつ変わってきていることを肌で感じました。




その八     中国食堂のにおいのするクッキー

鶏クッキー


中国南部に「鶏仔餅」というお菓子(クッキー)があります。
名物ということで1袋8元のものを我が家と実家にひとつづつ買って帰りました。

食べてみると、少し塩味が効いている、そして・・・・・
なんと中国の食堂のにおいが口いっぱいに広がってキターーーー! 
(中国の食堂のにおいとは・・・・
う~~ん、なかなかうまく説明ができないので
機会があれば、ぜひ中国の食堂に行ってみてください  百聞は1嗅にしかず )
こ、これはおかず???と思ったけど噛んでいるうちにだんだん甘くなってきて
最後はお菓子で終わってしまう。
袋の裏の表示をみてみると鶏肉の表示はなく「猪肉」(ブタ肉)とある
お菓子に肉? どうりで食堂のにおいがするはずだ。
それにしても、なぜ表紙に鶏の文字があるのかようわから~~ん!
なんともおもしろい味のするお菓子でした。  ^^;


まだまだエピソードはたくさんありますがこのコーナーはこのへんで終わりにいたします。

長くなりましたが最後までお付き合いくださったあなたに感謝です!  

 


ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  



この情報は2009年1月現在のものです。




凧をあげる (go fly a kite (俗)あっちへ行け、出て行け、うせろ )



凧


三亜市内の近くにある大東海旅遊区のビーチを散歩していると
真っ青な空に風を受け気持ちよさそうに舞っている凧を発見!

最初見たときはゲゲゲの鬼太郎に出てくる「一反木綿」に見えたbibinbaでした。 ^^;
(しっ、知ってます? 一反木綿って?)

いったんもんめ



その凧を見て思い出したのがこちらの表現

凧

      go fly a kite

 
意味 ・ (俗)あっちへ行け、出て行け、うせろ

OALDより

(NAmE, informal) used to tell sb to go away and stop annoying you or interfering


凧は風に乗って離れていくので、離れて欲しいという気持ちから
こういう使われ方になったのかなぁ~  ← bibinbaのイメージです。

う~~ん・・・・・快適そうに舞っている凧の姿からすると
「心地いい」とか「遠くを見わたせる」や「上昇気流に乗っている」なんていう
ポジティブな意味で使われてもよさそうなのに~

と、 talking to myself (独り言を言う)のbibinbaでした。


凧


凧を目にしたときは思い出していただけたら嬉しいです。  ^^



ここをクリックしていただけるとさらに嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





 

私たちが泊まった宿 in 広州&海南島・三亜


広州 ・ 石油賓館 PETOLEUM HOTEL  70元(約950円)

宿

住所 広州站前路流花新街16号
広州站の正面から伸びる站前路を南に徒歩約12~3分
バス停 站前路の近く
TEL 020-86676591、86661028
Http:www.syhotel.comgz.cn
E-mail gzsybinguan@163.com
タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー 有り
テレビ、水、お湯、紅茶、お茶 有り
英語 × 日本語 ×    中国語のみ
ツインベットでトイレとシャワーがついている部屋は120元


ベッド

私たちが泊まった70元の部屋です。 
ツインベッドですが、トイレとシャワーは共同



トイレ

トイレは水洗ですが、水を流す取っ手が壊れていたので
洗面器に水を汲んで流しました。    ^^;
中国のトイレは紙を流すと詰まるので、ゴミ箱へ捨てます。



シャワー

シャワーは24時間使えてけっこう温かいお湯が出たので嬉しかった。 ^^

この宿を紹介してくれたのが人のいい客引き兄ちゃん。

兄ちゃん

広州への初日、白雲空港に着いたのが22:40
入国審査を通り、荷物を受け取って到着ロビーに出てきたのが23:00すぎ
1号線のバス(16元 乗車時間 約40分)に乗り広州駅に着いたのが24:00
そこから気合を入れて宿探し! 
何件かまわってみるもののなかなか気に入る宿が見つからない。
そこへこの兄ちゃんが

「1泊120元のいい部屋があるよ~」

と声をかけてきた。 妻は

「60元じゃあないと泊まらないよ。」

と言い切る。
筆談交渉をしていると60元の部屋もあるということだったのでついて行ってみる
でも着いてみると、その宿は70元の部屋しかないらしい
妻は

「兄ちゃん!ウソついたらあかんや~ん!」←妻は怒ると関西弁になるのです。  ^^;

と怒りながら兄ちゃんに詰め寄ると

「俺が10元出してやるからここに泊まれ~!」

だって!  bibinbaは

「人のええ兄ちゃんやな~~  そんなんで儲けはあるんやろうか?」

とかえって心配になったものの、妻はとても嬉しそう~
ということでこの宿にお泊り決定!   兄ちゃん!ありがとう~~
そのときすでに1:30をまわっていた  ^^;

結局、翌日も宿泊し、そのあと三亜で1週間滞在してから戻ってきてここでもう3泊しました。
その3泊は70元を60元にディスカウントしてくれました。 ^^

日本へ帰る前日、フライトが早朝だったので5:00にモーニングコールを頼んだら
電話の目覚ましだけでなく、わざわざスタッフの兄ちゃんが
2回も部屋へ声をかけにきてくれた。 気にかけてくれてありがと~~う!

フロントのお姉さんはフレンドリーでとても親切な宿でした。



三亜 ・ 鴻金旅館(鴻金の金の漢字は金が三つ・森のようになっている)
60元(約820円)

住所 海南三亜市解放二路汽車大厦8楼(8階)
TEL 0898-88275677
タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー 有り
テレビ、お湯(湯沸かし器)、お茶 有り
英語 × 日本語 ×    中国語のみ

レセプション

ここがレセプション



部屋

私たちが宿泊した部屋は交渉の末60元にしてもらいました。
掃除がいきとどいていたのと、最近改装したこともありとてもきれかった。


ながめ

8階ということもあり、とても見晴らしがいい



看板

解放路をはさんで三亜バスターミナルの真正面のビルに 
”鴻金旅館 ” 
という看板がかかっていて一目でわかります。



入り口

入り口が少しわかりづらいので写真を載せておきます。
ここを入った裏にエレベーターがあります。



市街地の中心にあり買い物をするのに便利なのと
観光地やビーチへ行くバスを拾いやすく
また、空港行きの8路のバス(4元 乗車時間 約40分)の停留所が
目の前にあり空港へのアクセスがいい。

夫婦で宿を経営していて2人ともとても気さくな方です。
私たちにとってお財布にも行動するのにも、とても都合の良い宿でした。


 
この情報は2009年1月現在のものです。


ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  




果物 ( fruit ) (bear fruit  実を結ぶ、結実する)


市場

海南島・三亜の市場には
ドリアン、マンゴー、ドラゴンフルーツ、ライチ、
スターフルーツ、ランブータン、etc など
南国らしい果物がたくさん並んでいて
元気なおばちゃんとたちの声が飛び交い
とても活気に満ち溢れています。



ドラゴンフルーツ

その市場で買ったドラゴンフルーツ 1個 3.5元(約48円) 
どれがいいか迷っていると、おばちゃんが

「これにしなさい!」

と手にとって渡してくれました。
甘さといい、熟れ具合といい申し分なし! おいしかった!



鹿児島2009・1~ 609

これはスターフルーツと青・・・・・ちゃんと教えてもらったけど
あおの次の漢字を見つけることができない   T_T
リンゴの形をしていますが、どちらかというと梨に近い食感
中に大きな種があります。
どちらも1斤(500グラム)1.5元(約12円)で売っていました。
みずみずしくておいしかったです。  ^^



売り子

市場だけでなく、いろんな場所で果物をかかえた売り子さんをよく目にします。



そんな果物を目にする度に思い出していたのがこちらの言葉


bear fruit

意味 ・ 実を結ぶ、結実する : 効果を生ずる

OALDより

to have a successful result

G英和大辞典より

His efforts bore fruit.

 彼の努力は実った


bibinbaの好きなレモンやトマト、野菜などは英語であまりいい意味に使われませんが
果物を使ったイディオムはとても素敵ですよね~~  ^^

果物を食べるときはぜひ思い出してみてくださいね!

果物

     Your efforts will surely bear fruit!



 

ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





妻の教え


ビーチ

三亜市街地の近くにある大東海旅遊区のビーチ
海水の透明度が高く、砂浜がとてもきれい
妻も中国人に混じって大はしゃぎ



旅をしていて、妻を見習いたいなぁ~と思うことは
自分の心の声の聞き上手、望むことへの許可上手、受け取り上手なこと

どこへ行っても何かにとらわれ

「こうしたらいけないんじゃないか?  あ~したらまずいのでは?」

と思ってしまい、自分で自分に規制をかけがちなbibinbaに対し妻は

「あっ! あれおいしそう~~! 何ていう食べ物なんだろう? いくらするんだろう?」

と関心を持ち、ワクワクし始めると人の目を気にすることなく
会話集を片手に食堂に入り、食べている人に

「これは何ですか?」「いくらですか?」「おいしい?」

という箇所を見せ、いろいろと教えてもらいながら実に楽しそう~~に
コミュニケーションをとるのです。
それは食堂であれ、市場であれ、宿探しであれ、行きたい場所に行くときであれ
首尾一貫して変わらず、思い描くことや心で感じることに対し、実に体が素直に反応するのです。

心の声を聞き、望むものを自分に許可し、それらを上手に受け取りながら
旅を楽しんでいる妻の姿に手前みそながら

「ほんと~~にすごい人だなぁ~~」

と思うのと
自分も心の声の聞き上手、許可上手、受け取り上手、サメはジョーズ ← 古い??? ^^;  
オッホン   もとい、え~~いろんな上手人間になりたいbibinbaなのです。 


時にはついていけなくなりそうなこともありますが   ^^;
これからも妻を先生とする旅はまだまだ続きそうです。    


賛成





ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





おもしろおかし in 広州&三亜 Part Ⅰ


このコーナーはbibinbaが広州と三亜にいて、思わず ”プッ” と笑ってしまったり
”え~!”と驚いたりしたことを集めてみました。
個人の主観がかなり入っていますが、共に楽しんでいただけるとうれしいです!

では、さっそく参りましょう~



その一     ここはどんな人がいる街?

看板


街を歩いていて目にした看板です。 見た瞬間

「ま、まさか・・・・・ここにはイッコーさんのような人がたくさんいるのでは??  
どんだけ~!」

と思ってしまいました。  ^^;

実はこの場所は、女性専門の服を扱っているお店がたくさん並んでいる
ショッピングセンターなのです。
なので、男性専門の服を扱っているお店がたくさん並んでいる場所は
「男装街」となります。

でも、日本人のbibinbaは今もこの文字を見ると 
”ドキッ!” としてしまいます。  ^^;





その二     ここは歩行者天国?

上九路


ここは広州の繁華街のひとつ上九路
通りにはたくさんの店が立ち並び、多くの人でにぎわっています。
当然歩行者天国かと思いきや・・・・・
向こうのほうからバスが人をかき分けながら進んで来ているぅ~!  
思わず目が点に。

そう、ここは歩行者天国ではなく一般道。
人が多すぎて道路にはみ出している状態なのです。
しかし・・・・・なんというか、人と乗り物が自然に融合している?光景が
なんともおもしろいと感じたbibinbaです。





その三     酒屋さん?

酒屋


街を歩いていると、いたるところに  ○○大酒店 ○○酒家
という看板を目にします。
最初中国に来たときは

「酒屋さんがたくさんあるもんやな~~   」

と思っていましたが
これは酒屋さんという意味ではなく 

”大酒店はホテル 酒家はレストラン” 

になります。  
覚えてもらえると嬉しいです。  ^^





その四     男性旅館?

金玉旅館


三亜にいる時に妻が見つけた旅館です。

「男性の旅館や~~ん!」

と二人で大笑いしてしまいました。

女性にはブーイングを浴びせられるかもしれませんので
写真をやや小さめにしてあります。
関心のある方はクリックしてみてください。(笑)






その五     你温柔(あなたはやさしい)に弱い中国人

買い物をしていて、交渉してもなかなか安くしてもらえないとき
妻が伝家の宝刀のごとく使っていたのがこの言葉
紙に書いて見せると  大うけ!     誰に試してもうけるのです!
やはりどこの国の人もほめ言葉には弱いとみえる。
私たちの場合、大抵は安くしてもらえました。  

中には ”それでもダメ!” という人もいますが
そのりアクションを見るだけでもおもしろおかしく楽しいのです。
ice break (場をなごませる) にはとても役に立つ言葉です。  
お試しあれ~~ 





その六     マクドナルドを中国語で

マック


マクドナルドを中国語で上記のように書きます。
日本語はカナ表記になるので漢字で書いてあると
bibinbaはとても ”新鮮?” な漢字が×・・・・・ 感じがします。 

ちなみにケンタッキーは「肯徳基」 
スーパーマーケットは「超市」と書きます。





その七     マック+ケンタッキー?

お!英語表記のマック  がある!
と思ったのですがよく見ると

「Mccckly」

となっている!?   
こ、これは McDonald と Kentuckly を足して2で割ったお店???
何屋さんなのか気になったのでちょっとのぞいてみることに
お店に入ってみると・・・・ 
ハンバーガー屋さんのような、フライドチキン屋さんのような
う~~ん・・・・なんだかよくわからないお店でした。   ^^;
写真を撮り忘れたのが失敗~     残念なことをしてしまった・・・・・  T_T





その八     シーシーハーハーお姉さん

とある中国菓子を売っている小さなお店でのこと
年は24~5才くらい、髪が長く美人のお姉さん
店員さんとしてお客さんと接しているのですが・・・・・・
爪楊枝で歯をほじくり、シーシーハーハー音をたてながら対応しているぅぅぅ~
しかもえらそうにぃぃぃ~~
うお~~ や、やめてくれ~~  
なかなか日本ではお目にかかれないシーンに
妻と笑いをこらえながらも、やはりちょっと恥ずかしくなってしまった私たちでした。

おそるべしお姉さん!   ^^;




その九     このおじさんは誰?

おじさん


下九路で見かけたおじさんです。何かを売っているもよう
それを買った人に何かと尋ねるも、言ってる言葉がわからない。
ひとつもらったので食べてみると、干した果物のような・・・・

?


う~~ん、何だかよくわから~~ん!
結局、おじさんも、売っていたものも未だに謎のままです。  ^^;




その十     お茶碗星人
お昼時、または夕食時に小さな商店や按摩屋さんなどに入ると中から
お茶碗と箸を持ったまま出てきて対応してくれます。
「誰もとるわけやないやろうし、置いてくればええのにぃ~」
と思うものの、プッ!と笑ってしまいます。
お店を後にするときはお茶碗を持ったまま見送ってくれます。(笑)  ^^





                                   .............to be continued






ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





 

ちょっとしたシンクロ

 

富士山

飛行機の中から見た富士山



bibinbaが親しくさせていただいている さくら色小鳥コーチの成長期 のことりさんが
1/4の記事にご自身の実家から撮った富士山の写真をUPされていました。
その写真を見て

「うわ~~! お家からこんなふうに富士山が見えるなんて、なんて素敵なんだろう~
bibinbaも是非見てみたい!」

と思ったその4日後・・・・・
bibinbaを乗せた飛行機が羽田へ着陸態勢に入ったとき
ふと窓の外を見ると、頭を雲の上に出している美しい富士山の姿が!!  

その富士山から

「気をつけてね。  行ってらっしゃい!」

と言ってもらえている気がしてとても元気が出たのと
日本を離れる前のちょっとしたシンクロがとてもうれしかったbibinbaです。  


いつもここを訪れてくれているあなたと、これからもたくさんのシンクロができたら
とても素敵なことですよね!  


ちなみにシンクロニシティの綴りは

synchronicity    意味 ・ 共時性

 
bibinbaは初めてこの言葉を耳にしたとき

「シンクロニシティ?  はて、どこの町(シティ ・ City )なんだろう?」

と思ってしまいました。   ^^;



こんなbibinbaに愛のクリックを!

              

 人気ブログランキングへ  





 

広州~海南島・三亜の旅

   

亜龍湾

「東洋のハワイ」と呼ばれる海南島・三亜にある亜龍湾のビーチ  
全長7.5キロにもおよび、高級リゾートホテルが立ち並ぶ
海と砂浜がとてもきれいでその名のとおりほんと~に美しい場所でした。


こんにちは! お元気ですか?
ただいま帰ってきました! といっても帰ってきたのは1/21の深夜。
なので少し日がたっていますが、いろいろとバタバタしていたので
更新がおそくなってしまいました。   ^^;

さて、今回は1/8~1/21にかけて中国の広州~海南島・三亜を旅してきました。
広州には5日間、海南島の三亜には寝台バスの移動を含め8日間  計13泊14日



海南島の三亜は島の一番南にあります。 地図の+をクリックして位置を確認してみてください。


私たちが滞在していた時の広州の気温は
最低気温 約10~14℃ 最高気温 約20~23℃ 
海南島の三亜は
最低気温 約14~17℃ 最高気温 約23~26℃ 

日中、日差しがあるところを歩く時はTシャツ1枚で  
朝晩はTシャツのうえにポロシャツを着ていればOK
日本より南にあるとはいえ同じ東アジアの1月とは思えない!

暖かいと暑いの真ん中くらいの気候でとても過ごしやすかったです。
それに雨には1度もあたらずお天気にはとても恵まれました。

この旅でたくさんの人、もの、風景、出来事にめぐり合え
楽しく旅ができたのもここを訪れてくださっているあなたの祈りと
中国の方々の助けと支えのおかげだと感じています。

ありがとうございました!   


これから少しづつですが旅のことをUPしていきますので
お付き合いくださると嬉しいです。     




ここをクリックしていただけると嬉しいです!

              

 人気ブログランキングへ  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。